BNIとは

Givers Gain® 与えるものは、与えられる

こちらのページでは、わたしたちBNI TRES STELLASが所属しているBNI®︎についてお話しします。 BNI®は世界最大級のビジネスリファーラル組織です。 BNIは、経営者や事業者がお互いにビジネスの紹介(リファーラル)を交わすことを通じて、 売り上げを拡大するための仕組みと環境を提供しています

BNI®︎ のミッション

BNI のミッションは、メンバーがビジネスを増やすのを助けることです。体系的かつポジティブ、そしてプロフェッショナルな「リファーラル・マーケティング・プログラム」を通じて、メンバーが質の高い各専門分野のプロと、長期的で有意義な関係を築く機会を提供します。

※リファーラルとは(ビジネスチャンスの)紹介を指します。

BNI®︎のミッション

BNI®︎ の理念
-Givers Gain®︎-

BNIの組織を導く核となる理念は、BNI誕生から現在にいたるまで「他人に恩恵を与える」ということで、BNIはこれを2語で表現しています。

「Givers Gain®ー与えるものは、与えられるー」

BNIは「与える」を「与えられる」よりも前に持ってきています。別の見方をすれば、これはあらゆる宗教、文化に共通する道徳のテーマでもあります。つまり、自分が人に対して望むのと同じように、他人に対して接するということ。もし、あなたがリファーラルを望んでいるなら、他の人にリファーラルを出せるよう最善を尽くすということです。 Givers Gain®の理念に賛同し、共有する人同士のネットワーキング(人脈。人と人とのつながり)は、狩猟(ハンティング)よりも農耕(ファーミング)に近いといえます。

リファーラルを通じてビジネスを発展させることは、狩猟とは違い、すぐに結果が出るわけではありません。他の人に対して、リファーラル、専門的な支援、そのほかの手助けを提供することで、お互いの信頼関係を育みます。そして、信頼に基づいた長期的なリファーラルパートナーとしての関係を構築していくのです。

あなたの決意が固く、辛抱強ければ、努力は報われ、あなたのビジネスという畑は豊作になるはずです。そしてBNIは、他のメンバーにビジネスの機会を提供することで、自分にもビジネスの機会が巡ってくることを、世界各国で実証しています。

BNI®︎ のはじまり

BNI は 1985 年に、たったひとつのチャプターから始まりました。

現在では、世界 73 か国、9400 以上のチャプター、27 万人以上のメンバーを有する、世 界有数のリファーラル組織になっています(2020年2月末現在)。 なぜ、画期的な「リファーラル・マーケティング・ネットワーク」が誕生したのか、その 理由を紐解くために、少し時計を巻き戻してみましょう。

BNI の創始者であるアイヴァン・マイズナー博士は、大学で博士号を取得。卒業後は米国 商務省に勤め、その間に個人事業に将来性を見出していました。まもなく、トラック運送 会社の共同経営者を務めるかたわら、コンサルティング会社を設立し少しづつ事業拡大を していきました。

1984年の初めには、フルタイムでコンサルティング業に従事し、新しい家を購入する余裕もできた矢先に状況が一変、一番の顧客を失ってしまったのです。新規顧客を獲得するためにマイズナー博士は、考えられる限りの策を検討しはじめます。

まずは広告。当時の広告は小売業には有効でも、ビジネスコンサルティングは限られたマーケットであり、かつ、広告費だけでマイズナー博士の収入を上回ってしまいます。

ダイレクトメールを試したところ、反応が2%あれば良い結果だと言われるところ、マイズナー博士は0%でした。盛大なPRも検討しましたが、広告と同じく制約が多く結果を見込めず、コストも払えないということで却下。

オフィスに缶詰になって自らテレアポをすることも選択肢に入れましたが、マイズナー博士自身が顧客にテレアポ研修をさんざん行った影響で、自分でやる気にはなれませんでした。

もっとよい方法があるはず、とマイズナー博士は頭を巡らせます。じつは、マイズナー博士はインフォーマルなネットワークを通して、これまでにも多くのリファーラルを得ていました。獲得したビジネスの中で、最良のものはリファーラルによるビジネスだったことから、「自分と同じ事業者がリファーラルを生み出し、それを他の事業者と共有する体系的な方法はないだろうか?」と模索を始めました。

「私がつくりたいのは、相互に利益を得る、という発想に基づく組織だ。つまり、初めにすべきことは、他人のビジネスのために、質の高いリファーラルを提供することであり、また、あらゆる仕方で相手の手助けをすることだ。このような、広さを厚みとを兼ね備えたネットワークなら、他人の手助けをすると同時に、最終的には自然と自分たちを助けることになるはずだ」

マイズナー博士のこの考えのもと、友人であるCPAのキャロリン・デニー、保険代理人のリー・シミン、ファイナンシャルプランナーのマイク・ライアンとともに、「ザ・ネットワーク(The Network)」というグループを立ち上げたのです。このグループがのちに名称を変更し、現在のBNI®︎となりました。

こうしてできたチャプターは、創始者たちの予想を良い意味で裏切り、米国にどんどん広がっていきました。そして、立ち上げた当初に予想もしなかったことが次々に起き、ついには、他国でも求める声が増え、世界に広がっていったのです。

日本にBNIができたのは、2006年9月。このときも、たったひとつのチャプターから始まりました。日本にBNIをもたらしてくれた、BNI Japanの大野真徳ナショナルディレクターも、イギリスでメンバー経験があり、日本にこの仕組みがないことは「国民的損失」だとさえ思ったそうです。マイズナー博士、大野ナショナルディレクターの想いを引き継ぎ、日本では9,000人近いメンバーが活動しています。

参考文献:Dr.アイヴァン・マイズナー著
「Givers Gain®-The BNI® Story-」

Changing tne Way the
World Business™

世界のビジネスのやり方を変える

BNIでは、信用と信頼で結ばれた「リファーラル・マーケティング・プログラム」を通じて、「世界のビジネスのやり方を変える」ことを目指しています。これは、未来に実現させる目標とともに、すでに「変革を起こしている」現在進行形の現象でもあります。

一歩自宅を出たら周りはすべて敵、出し抜かれる前に出し抜く、などではなく、まずはお互いのビジネスを応援しあい、与えあう「Givers Gain®」を実践する同士が、ともにビジネスを発展させていく。そうした豊かな共生の世界を目指しています。

世界のビジネスのやり方を変える